FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*それでも春は来る。

  • 2012/04/06 15:15
  • Category: 雑記
店をやめた1年前から季節はぐるりとひとまわりして、二度目の春が来た。
一年も経ったとは思えないほど色々な記憶は生々しいほど鮮明だし、
もうずいぶん遠く昔の思い出話のようにも思える。

でも、たぶん今septを目の前に立ったら、いつものように、バックルームの電源を入れて、
オーディオプレイヤーの電源を入れて、今日の一枚目のCDを棚から選んで、
掃除機とじょうろを持ちながら、店のドアを開けるんだろう。
そして、掃除が終わると今日一杯目の珈琲を煎れる。


けれど、もうそれは跡形もなくなって、二度目の春が来る。


二人で今でも店のことを懐かしく話すことはあるけれど、
二人の間に漂っているのは、未練とは全く種の異なる想いなのだっていうこと。

やり残したこともなく、思い残したこともない。
やりきった、という言葉が一番近いようで、でも、実はそれも違う気もしている。

まだ何もやっていないようで、いろんなことをやってきた気がする。

何より、今私はまた新たな自分にチャレンジしようと試みていて、
それもまた次の人生への扉だと思っている。
私がエクサのイントラ目指してるのって話をすると、えええっ!なんで?そっち?という反応も少なくない。笑

まあ、確かにそうなのかもしれないけれど、私自身、いろんなことを決め込まずに生きてきたほう。
基本的に自分にフィルターをかけて制御するのはもったいないと思う。
だって、そこからは、新しい世界は何も広がらない。
今までもそうやって生きてきたし、きっとこれからもそうだと思う。

今まで私が出会ったいわゆる引き出しの多い魅力的な人は、
いくつかの顔を持っていて、多岐に渡って造詣が深い。
そしておしなべて、そのどれもとことんまで追求してる場合が多い。

ミュージシャンであり、絵描き、だとか。
カフェオーナーであり、美容師、だとか。
某有名エアラインのCAであり、ボランティアで珊瑚移植ダイバーをしている、とか。


今までの人生を振り返っても、やってきたこと一つ一つはあまりにリンクしなさそうな事ばかりだったのが、
パズルのピースのように、トータルの人生としてまるで昔から計算してきたみたいに合わさってきている。
とっても不思議ことではあるのだけれど。

時代は変わり、自分も、まわりも、変わってゆくけれど、
今ある自分は、未来の自分を創る。と思う。

そう思うと、まだまだやりたいことは続々出てくる。
でも、私はいつも目の前のことにしか必死になれない。
好むと好まざるにかかわらず。性格ですね。

あ、これは某アパレルブランドで企画営業をしながら、
四半世紀近くバンドでギターを引き続けている、元服屋オーナーのブログです。
相変わらずあんま書かない人ですけど。笑 よければ、ぜひ。



Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。