FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*誕生日に想うこと

  • 2012/02/01 22:22
  • Category: 雑記
朝起きて、まだ薄暗い中、白湯を沸かしてストーブに火をつける。
きゅーっと寒く、冷たい空気の中少し期待をしてウッドブラインドを開けると・・・・


雪降っとらへんやないかーい!!!
なんなら晴れとるやないかい!!!

というわけで、私の誕生日は天気予報もこれだけ外れると気持ちいい空振りの(笑)
ただただぐーんと冷え込んだ冬の一日となりました。


1327880151.jpg




娘達を送り出し、身支度を整えて。
つい先日出張前の忙しい時に「誕生日のプレゼント」と買ってきてくれたネックレスをつける。

携帯のメールが鳴って、タイトルにHappy birthdayの文字が浮かぶ。
毎年忘れずにメールをくれる友人達。一年に一度、こうしてもらうメールはもう何年も変わらない。

出勤前のコーヘイくんから電話。
今週はずっと東京展示会で大忙し。昨夜は何を食べたとか、展示会の話とかを聞いて、
ふっと会話が途切れる。「じゃ、いってきます。・・・誕生日おめでとう。」
「ありがとう。いってらっしゃい。」
きっと最初に言おうと思ってくれてたのだろうけど、どうも電話は照れくさくて苦手です。


お昼は元septの常連さんで母ほどの年齢の女性、今じゃすっかり呑み友達として仲良くして頂いてる
Mさんにランチに誘ってもらい、美味しい和食屋さんへ。素敵なプレゼントを頂いて、喋って、笑って。
こんな風に祝ってもらえるのって素直に、本当に嬉しい。


1328077623.jpg


家へ帰る道中、母からケーキを持っていくからと電話。
コーヘイくんがいない誕生日にきっとケーキも用意せず過ごすんじゃなかろうかと
思ってくれたのだろう。
3人で食べきれるサイズの小さなデコレーションケーキを持ってきてくれた。

ごはんの後、めーちゃんがピアノでハッピーバースデイを弾き、なーさんが歌ってくれた。
ろうそくに火を点して、3人でケーキを囲む。

火を吹き消す前に願い事を心に唱える。
毎年変わらない。同じことをまた今年も願う。きっと来年も。再来年も、ずっと。

もらったプレゼントより、いろんな人にもらう気持ちが嬉しい。
今日は沢山メールがなって、あっという間にiphoneの充電が切れた。

35歳。
今日その始まりの日がこんなに幸せだったのだから、きっと良い一年になるはず。
感謝を忘れず、笑顔を忘れず、努力を忘れず。前を向いて歩いてゆくだけ。

今日私に優しく温かい気持ちを贈ってくれた大切な人々に、私の出来ることを返してゆきたい。
じんわり温かい気持ちに沢山触れた一日でした。


1328092014.jpg


Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。