FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*大人の山遊び

  • 2011/11/04 20:47
  • Category: 雑記
ずいぶん久々の更新となってしまいました。
10月末くらいから、ある資格を取る為の準備をしたりしてたら気づけばもう11月。
またそのお話は追々するとして、今回はつい先日に行った大人の山遊びのお話を。

秋も深まってくると、クリスマスへ想いを少しずつシフトするのですけれど、
今年は手作りのリースを作りたいなあと思っています。そんなわけで、ちょっとその練習がてらのリースを作る
材料を探しに、パン教室の先生いくこさんと、姉さんと一緒に山へ出かけました。

2011-11-02_1320198658.jpg






いくこさんは限りなく野生に近い感性?を持っているため、こういうところにくると
視力が一気に5.0くらいになってるんじゃないかと思うくらい、いろんなものを見つけます。
「miharuちゃん!あそこに何かの実が!!」「そこにラズベリー!」
「あそこに栗の木!あ!クモの巣が目の前にあるわよ!気をつけ〜」という具合。こっちは大忙しです。笑
最近は野草の勉強もしているいくこさんにいろんなことを教えてもらいながら、結構な斜面を下って上って。
後から合流した姉さんも、必死で斜面を落ちて・・・いや、降りてました。笑

2011-11-02_1320214797.jpg

2011-11-02_1320214800.jpg


2011-11-02_1320214803.jpg

山帰来、トウネズミモチ、紫式部、椿。沢山の実ものが枝に鈴なりで、
それをぱちんぱちんと切って。葛やあけびの蔓をひっぱって収穫。こちらはリースの土台にするため。

自然の造形美はもう完璧なくらい美しくて、その少し枯れかけた葉や、朽ちかけた実ですら、
何とも言えないグラデーションを作り出していて見ているだけでうっとりするのです。
自然の中で無心でその懐で遊んだひとときでした。

帰ってから、二日後。
リースを作りました。

2011-11-04_1320388382.jpg

椿の実とはじけた後のお花のような可愛らしい朽ちた実をあしらって、トウネズミモチの実を散らしました。

2011-11-04_1320390126.jpg

もうひとつは紫式部をアクセントに、渋めのカラーリングで。
同じく椿の実のはじけたものをポイントに。

とーっても適当に葛やあけびのつるをぐるぐると巻いて、そこに枝を差し込んでゆくだけ。
椿の実だけボンドで少しくっつけて。
両方で15分足らずで出来上がる、超適当なシンプルであっさりとしたリース。
それでも、なんとなく様になるのは素材のおかげでしょうか。

また来月あたり山に行って、拾ってある松ぼっくりを使って今度はクリスマスのリースを作ろうと思います。
山遊び、とっても楽しい。こういう自然が身近にあるって本当に幸せですね。






Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。