FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスから2011年はじめ。

 あっという間にお正月休みも終わり、今日からお仕事始めの方々も多かったのでは

ないでしょうか。お疲れさまです。また新たな一年頑張らなくては、ですね。



なんだか気ばっかり急いて、放置していたブログもぼちぼち再開いたします。

というわけで、心があたたまる出来事が多かった2010年の最後を、

振り返りつつのごはん日記など。




 2010年12月24日。Christmas eve



娘達が生まれてからというもの、すっかりクリスマスはこどもたちのためのものと

なってしまいましたが、この日はどんぶりをまぬがれて(笑)友人家族と

クリスマス&バースデイパーティー。お互い娘達が同じ12月生まれなので、

毎年合同パーティーが恒例となっています。

なーんも準備してないから,ハッシュドビーフね!と言ったものの、

ちょっと前菜らしいものも欲しくなって。ガルバンゾとパプリカとキュウリを、

胡麻ドレッシングを作ってマリネ。リッツ(大好き!)に、クリームチーズと生ハム,

クリームチーズと先日作った大根葉のふりかけを。これ、意外とイケる。

ワインやビールでわいわいにぎやかなイヴとなりました。



02fdbd13.jpeg























昔よく通ってくれていたモリくん、うちの閉店を知って送って来てくれた野菜達。

心が温まる手紙を入れてくれていて、なんだかしんみり。そしてしみじみ嬉しくて。

ありがとう。

よく来てくれてた頃は学生だったけれど,修行を積んで,就農して、三重の実家のある

藤原で有機農業に携わってからもう5年が経つ。

畑もずいぶん広くなって様々な活動で頑張ってるそう。いつか畑に遊びに行きたいと思う。



ac07f0b7.jpeg9fbd0585.jpeg























モリくんの送ってくれた小ぶりのかぼちゃでポタージュを作る。

ちぎりパンも焼いて,朝食に。優しい甘さのかぼちゃに、心がぽかぽかする。






30日。

今日から店も休み。というわけで、お店の大掃除をしていたら、カランとドアが開いて、

古いお客さんがスーツケースをひきずりながら現れた!



東京から実家の和歌山に帰省するのに、京都で新幹線を降りてわざわざ栗東へ。

「ちょっと、今日休みよ!いてなかったらどうするつもりやったのよっ!」というと

「えっ!そうなんですか。知らなかった!やばかったー」ですと!・・・店にいて良かったよ。

滋賀で大学生だった頃よく通ってくれていた彼。もう10年も前の話。

閉店を知って驚いて、わざわざ足を運んでくれた。

昔話をして、彼の増えた体重と重ねた年の話で大笑い。

今度はもっとゆっくり会いに来てよ、前もって言ってよ?! と私達に言われながら、

「すんません、またゆっくり来ます!」と笑って車を降りる、

あの頃と変わらないあどけない笑顔。

年末年始しかゆっくり帰郷できない、って言ってたのに。

そんな中来てくれるなんて本当に泣かせるね。ありがとう。

嬉しい今夜は、すき焼きを食べてビールを呑む。今度はまた昔みたいに、一緒に呑もう。



大晦日。

早朝から降り出した雪はお昼には20cmをゆうに超えて本格的に積もり出した。

こどもたちと、「よし!雪遊びしよう!!」と、外へ。

2時間ほどかかってウッドデッキにスノーキャンドルタワーを作る。

夕方からキャンドルを灯し、雪にゆらめく灯りを見ながら早くから酒盛りです。笑



小腹が空いたのでキッシュを焼いて、ワインを呑む。

普段あまり観ないテレビを見て,年越しそばももちろんしっかり食べました。

最後にいろんな嬉しいことがあった2010年、しみじみ自分たちが幸せ者だなあと感じた

この一年に心から感謝を。



b0d7f41d.jpegcc869c4a.jpeg























そして始まった2011年最初の朝。

少し早起きをして,今年はお重ではなくワンプレートの洋風おせちに。

オーソドックスなおせちが苦手な主人のリクエストで,洋風のメニュウをメインに。



 




・黒豆

・きんとん

・かまぼこ(大葉と人参をはさんで)

・小松菜とベーコンのキッシュ

・大根と人参、キュウリのマリネ

・唐揚げとプリトマトのピンチョス

・焼豚

・海老とキュウリの生春巻

・海老フライタルタルソース



材料は同じでも、調理法や調味料が変わるだけでぐっと洋風に。邪道でも楽しく頂ける方が

良いですね。これにお雑煮を用意して、元旦の朝ごはん。

うちのお雑煮は京風の白みそ仕立て。鰹節をたっぷりかけていただきます。

今年の暮れは、今までにないくらいゆっくりの年末で、お重に詰めるおせちをゆっくり作れるなあと思うけれど、それもまた嬉しいような、寂しいような。



四季や時節の移り変わりを日々の生活の中で楽しんでゆくという事は、

何気ないことのようだけれども,実はとても大切なことのように思います。

2011年は、少しずつそんな日々の小さな愉しみを皆さんと分かち合ったりできるようなことも、

発信してゆけたらいいなと思っています。



明後日は七草の日。娘達は少し不調を訴えているので,必然的におかゆの日になりそう。

週末に向けていっそう寒さが増すそうです。皆様もどうぞご自愛下さいね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sept02.blog.fc2.com/tb.php/6-508f8e39

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。