FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*インストラクター試験。

  • 2012/06/05 08:45
  • Category: exer
一年前から頑張ってきたエクササイズのインストラクター試験がようやく終りました。

2月に強化レッスンがスタートしてからあっという間の4ヶ月。
身体も、心もぐっと絞り込んで臨んだ試験でした。

今年から大きく組織が変化し、インストラクター試験そのもののレベルを上げるから
心して受けるようにと代表から幾度となくいわれ、筆記試験も、実技試験も大幅にその知識レベルと
実技レベルを上げると脅されていたので、ドキドキしながら試験当日に臨みました。
合格出来るんだろうか・・・何度もそんな不安が頭をよぎりました。


1328483582.jpg



大学の時、チアの大会メンバー選出はトライアウトといって、
100人を超える部員の中から選抜試験をされました。
大会本戦に出られるメンバーはたった16人。
その16人の枠をかけて、先輩後輩関係なくふるいにかけられました。
トップチームに入った時は、武者震いがしたのを今でも憶えています。

そんな経験を何度もしてきているから、意外と本番には落ち着いて実技を受けられたと思います。
筆記も思っていたよりは手応えもありましたが・・・。

受験生は最終3名。
ずっと一緒に頑張ってきたメンバー。部活のように毎日何時間も一緒に練習をしてきました。
なんとか全員で合格!というのが3人の目標でした。

3日後。

結果発表・・・。

受かったのは私たった一人でした。

私・・・悔しくて思わず泣いてしまいました。
合格は嬉しかったけど、悔しさの方が大きかった。
とても複雑な気持ちでしたが、二人は私の合格を本当に心から喜んでくれました。

それにしても厳しい点数評価にガクゼンとしました・・・。
筆記ももっと取れると思っていたのに、かなり減点もされていて危なかったです・・・。
本当合格出来てよかった・・・とほっとしました。


この歳になって、毎日汗だくになって必死で練習したこと。
大切な仲間と出逢えたこと。
そして、目標に向かってひたすら毎日がむしゃらに頑張ったこと。
学生の頃のような経験をすることなんてないと思っていましたから・・・。

それだけでも充分幸せだと思います。

けれど、二人の分ももっともっと努力して、もっともっと頑張って、
最高のインストラクターになりたい。

改めて強くそう思いました。

30を超えても、40を超えても、50を超えても。
いつまでも女性として輝いていられるはず。
まだ見ぬ生徒さん達に、その確実なサポートをできるインストラクターに、
そして生徒さん達に沢山の元気や勇気を与えられる人になりたい。


努力を忘れず、笑顔を忘れず、いつまでも謙虚に頑張っていきたいです。

新しい道はこれから。

楽しんで一歩一歩前へ進んでゆきたいと思います。



Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。