FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*春の嵐の女子会に想う。

  • 2012/04/24 19:23
  • Category: 雑記
大人になってからの友達というのは、仕事上であったり、ママ友であったりと、
若かりし頃に剥き出しの自分で得た友人とはまた違うものが多いようです。

夫婦で店をしていたから、自分達の価値観というものに共感する人達とだけつきあってこれたから、
そういう世界とはずいぶんご無沙汰していたのだけれど、それはある意味ありがたいこと。

そんな中でも、友達になる人、というのは出逢うべきタイミングで出逢えるものなのだと
最近つくづく思う。


1335075166.jpg



この一年で、ぐっと私の出逢いは広がった。
巡り巡って、どこかのタイミングで、繋がる人とは必ず繋がるようになってるのだと思う。

全く違う場所で生まれ、全く違う環境で多感な時期を過ごし、全く違う道に進み、
全く違う仕事をしながら、全く別の人生をそれぞれが手探りで歩いてきた。

多くの出逢いを通り過ぎてきた互いの人生が、ある一点でクロスするということ。
それはとても不思議だけれど、すとんと納得のいくものだったりする。
ああ、今だったんだ。というような感覚。
それはお店をやっていた時にも感じていたこと。

週末、ここ1年位で急速に距離が縮まった友人達と集まりました。
偶然にも全員同い年で、それぞれが今までにも出逢っていたかもしれない位、いろんな共有点を持つ。
友人の友人が、友人だったり、よく行っていた店が一緒だったり。
なんで今まで知り合わなかったんだろうね〜みたいな。

自分が出逢う人は、自分の足りない何かをもたらしてくれるという。
自分が今一緒にいる人は、今の自分を映してくれる鏡なのだという。

一緒に時間を過ごしたい人が沢山いて、私には時間が足りない。
そう思えることが本当に幸せだと思う。

それにしても、アラフォー女子達、よく呑み、よく食べました。
真新しい夢が詰まった新居にお邪魔して昼間から5時間食べ続け、呑み続けました。
大人女子は、お酒もやけに強いからね。笑
そのうちの一人はネイリストさん。フットネイルをお願いするようになってもうすぐ一年。
なかなか我慢強くない私も、彼女のネイルの素敵さに手の爪も頑張って伸ばそうかと思案中。笑



1335061644.jpg



Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。